Level_036|シートの表示・再表示方法。

動画講座はこちらからどうぞ♪



(以下、ノートです。最終更新日:2015年12月4日)

Level001~100までの範囲に、関数・マクロ機能の説明は含んでいません。

が、将来この関数・マクロ機能の説明があるならば、このシートの表示・再表示という操作が必須項目となるかもしれません。

非表示された場所にテンプレートとなるデータを入れ、マクロ実行ボタンをクリックしたら現在の画面が初期値に戻る、とか ―― とりあえず現段階では、この簡単な操作があたりまえの操作となるように記憶してください。

こちらがシートでした。3枚あります。



ここから「Sheet2」を非表示にしてみます。シート見出しの色を変えたように、「Sheet2」の見出し上で右クリックをしましょう。



シート見出しのすぐ下に、非表示というボタンがあります。これをクリックすると……。



このように「Sheet2」が見えなくなりました。消えたわけじゃないので、安心してくださいね。じゃあ、元に戻すときはどうするか?

そのシートでも構いません。右クリックします。



再表示というボタンが押せるようになっています。これを押して……



非表示にした「Sheet2」を選択し、OKボタンをクリックすると元に戻ります。

では、削除するときはどうしたらいいでしょうか? ただの削除なのですが、重要なことがあるのでこれは次のLevelで説明します。

それではおつかれさまでしたヽ(^。^)ノ




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...