Level_064|画像の挿入と配置方法。

動画講座はこちらからどうぞ♪



(以下、ノートです。最終更新日:2015年12月7日)

Office2010のバージョンより、画像に関する機能が充実しています。また、この画像に関する機能はExcelのみならず、WordやPowerpointも同様の機能となっています。

以下のワークシートに、画像を挿入していきます。



画像を挿入するタブは、グラフやヘッダー・フッターを操作した「挿入」タブです。こちらから、図という項目をクリックすると、図の挿入ダイアログボックスが登場します。



こちらより、好きな画像を選びます。ひとつ選んでみますね。クラゲを選びます。



このように、画像を選ぶことでワークシート内に画像を配置することが可能となります。また、この画像をクリックすると……



画像にフォーカスがあたることで、ハンドルと呼ばれるポイントが8か所登場し、図ツールという新しいタブが登場します。ドラッグ&ドロップで、この画像を自由に動かすこともできますし、ウィンドウ操作と同じように四隅にマウスカーソルを置き、ドラッグ操作でサイズの縮小・拡大も可能となります。

グラフと同じように、図ツールの中にある「配置」ボタンから、セルの枠線に合わせて配置することも可能です。ちょっと試してみてください。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...