Level_094|COUNTIF(かうんといふ)関数について。

動画講座はこちらからどうぞ♪



(以下、ノートです。最終更新日:2015年12月10日)

SUMIF(さむいふ)関数、AVERAGEIF(あべれーじいふ)関数に続いて、COUNTIF(かうんといふ)関数です。

こちらの関数は、前2つの関数の引数より、ひとつ少ないです。計算範囲がないからなんですね。とりあえず見ていきましょう。



同様に、アクティブセルを置いてから、数式タブより数式を探していきます。



① アクティブセルを選択する。
② 数式タブを選択する。
③ その他の関数をクリックし、統計を選択する。
④ COUNTIFを選択する。

項目の中のCOUNTIFをクリックすると、以下の関数の引数ボックスが登場します。引数ボックスは2つなんですね。合計(平均)対象範囲というものがありません。



選んでいけばわかるのですが、数を数える関数なので、範囲を選び、検索条件を入れただけで、その範囲の個数がわかる、という手続きとなっています。



C5からC9の範囲内に、りんごと記載されているデータを数えてください。答えは2ですよ。ということです。OKボタンをクリックすると……。



このように2という答えが返ります。こちらはSUMIFとAVERAGEIFよりも単純な関数となっております。

これで3つの関数を新たに勉強していきました。いかがでしたでしょうか? 関数はひとつ覚えると、付随して、派生して勉強できる、ということを覚えておいてください。

それではおつかれさまでしたヽ(^。^)ノ




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...