Fx027_COUNTA関数とCOUNT関数の違いを知りましょう。

COUNTA(かうんとえー)関数について、説明していきます。

この関数は、統計のカテゴリーに属しています。関数の挿入ダイアログボックスでは、この位置にありますね。


COUNT関数と、COUNTA関数の設定する引数は一緒です。以下のキャプチャを見ると違いがわかるかと思います。



COUNT関数は数値のみのデータを数えてくれます。日付は数値データ=計算ができるデータなのでカウントされていますね。

=COUNTA(B3:B7)

引数ボックスは改めて説明しなくても大丈夫ですね。



COUNTA関数は、セル内に入力されているデータを全部数えるというものでした。その逆もあります。空白を数えてくれるという関数ですね。

COUNTBLANK関数も是非合わせて押さえておきましょう。

COUNT関数はカウントという呼び名ですけれども、数値データのみしか数えないというトラップがあります。Excel勉強しはじめの人が苦戦するポイントですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...