Sp005_セルのコピー貼り付け、移動方法について。

Googleスプレッドシートにおけるセルのコピー・貼り付け、移動方法について。

コピーは右クリックでの動作や、Ctrl(Command)キー+「C」であれば、Excelと共通の操作が可能です。

ただし、アクティブセルの枠にマウスカーソルを置いて、Ctrl+ドラッグ操作によるコピーはありません。残念……。

貼り付け方法も、シンプルにまとまっています。ただの貼り付けはExcel同様、数式も書式も貼り付けるルールです。

形式を選択して貼り付け、という箇所が、特殊貼り付けという文言に変わっています。



この種類がありますね。上段3つをまとめてみますと、こんな感じです。



最下部にある「転置して貼り付ける」という文言に注意です。転置して貼り付ける=行列を入れ替えて貼り付ける、ということですね。



最後に、データの移動はそのままアクティブセルの右下角以外にマウスカーソルを乗せて、ドラッグします。手のひらマークが出てきて、これでデータを自由に移動することが可能です。

これはExcelだと十字の矢印でしたね。


なんとなく、てのひらツールのほうが好きですねw

※ Google製品はMicrosoft製品と異なり、知らない間にバージョンアップしてしまう製品です。これから記載する内容は、2015年4月 での内容となります。

※ また、このスプレッドシートに関する記事は、ある程度Excelに精通している、というレベルで記載していきます。わかりやすさは追求しますので、ご安心ください。

コピーして貼り付けの動作は、マウスで行う作業ではさほど変わりありません。ただ、貼り付けのオプション機能などはないので、貼り付け後の変更は不可となります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...