Sp006_列・行の追加と削除について。

Googleスプレッドシートにおける列と行の追加・削除についてです。

Excelでは、任意の行番号や列番号を選択して右クリック、という操作がよく使われているのかもしれません。ショートカットキーはなかったかと思います。

スプレッドシートの場合、マウスカーソルを持ってくるとあら不思議。列番号に関しては、プルダウンメニューが出てきます。ここは親切です。

ちなみに行番号は出てきません。



2列を○○に挿入、という表記がちょっと慣れなかったのですが、落ち着いて項目を見てみて判断してください。複数列・複数行を選択していると、列番号・行番号が表示されるようです。

また、選択した列・行のデータのみをクリアできます。書式もクリアする場合は、[表示形式] → [書式をクリア]を選択すればOKです。

右クリックの動作でないものは、項目から探していきましょう。

※ Google製品はMicrosoft製品と異なり、知らない間にバージョンアップしてしまう製品です。これから記載する内容は、2015年4月 での内容となります。

※ また、このスプレッドシートに関する記事は、ある程度Excelに精通している、というレベルで記載していきます。わかりやすさは追求しますので、ご安心ください。

行列の挿入・削除に関しては、Googleスプレッドシートのほうが親切かもしれません。項目の場所、表記の文字を覚えれば抵抗なく操作ができますね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...