Sp011_並び替えについて

Googleスプレッドシートにおける並び替えについてです。

フィルター機能を使わない並び替えは、注意が必要です。例えば、No.の列で並び替えようとすると、次のような結果になります。

列Aを基準にA→Zでシートを並び替えをクリックすると……。




このとおり、1行目からになってしまいます。上の1~3列目は、下のほうに移動してしまい、せっかくのデータが崩れてしまう恐れがあります。よくやってしまいがちですね。



このとおり。

ですので、並び替えをするときは必ずフィルタ機能を使って、表に緑色のラインで囲まれていることを確認してから行いましょう。



この緑色の枠が適用されていれば、先ほどのようにデータが崩れることはありません。また、こんな方法でも回避することが可能です。

1行目上の境界線、灰色の太いやつをドラッグしてやれば、Excelでいうウィンドウ枠の固定になります。

こうすることで、商談管理リスト~見込みレベル・・・・・というところは影響されません。


繰り返しになりますが、Excelのように優先順を決めて並び替えることはできません。次のSp012では、データの抽出について触れていきたいと思います。

※ Google製品はMicrosoft製品と異なり、知らない間にバージョンアップしてしまう製品です。これから記載する内容は、2015年4月 での内容となります。

※ また、このスプレッドシートに関する記事は、ある程度Excelに精通している、というレベルで記載していきます。わかりやすさは追求しますので、ご安心ください。

あくまでGoogleスプレッドシート内でデータを置いておく、という利用が多いのかもしれません。分析や調査などにはすこし不向きといえます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...