Sp014_シート操作について

Googleスプレッドシートのシート操作について、比較していきましょう。

基本操作の部分についても触れましたが、Googleスプレッドシートでのシート数は1枚となっています。

全体で200万セルをオーバーしてはいけないので、複数シートを作成することもできますが、この200万セルというのが上限のようですね。


このとおり、シートは1枚のみです。左側の+の機能を追加していけば、1枚ずつ追加していきますが、シートのコピーはCtrl キーでのコピーはできません。

また、Excelのように、複数シートをまとめて作業できる機能はありませんでした。3D集計とかですね。シートを飛び越えての数式は可能です。

シートの色は、シート1の見出しを右クリック後、シートの色を選択して色を決めます。アンダーラインが引けますね。


別のワークシートにもコピーは可能なので、基本的な操作はできますね。シート操作については、こんなもんです。

※ Google製品はMicrosoft製品と異なり、知らない間にバージョンアップしてしまう製品です。これから記載する内容は、2015年4月 での内容となります。

※ また、このスプレッドシートに関する記事は、ある程度Excelに精通している、というレベルで記載していきます。わかりやすさは追求しますので、ご安心ください。

シート操作は基本的なことしかできません。Ctrlキーを利用したシートのコピーなど、かゆいところに手が届く機能がない感じです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...