コメント機能は、2019年の前半に一新されました。

Office365のExcelであれば、このようなコメントになっていると思います。

それでは使い方から見ていきましょう。

コメントを入力したセルをアクティブセルにして、「校閲」タブよりコメントの挿入を行います。

新しいコメントは、スレッド式となっております。

コメントを入力して、Enterキーを押すと、コメントが挿入されました。

対応する人は、「返信」より回答を続けることができます。

また、従来のコメントは「メモ」という機能に置き換わりました。

こちらに慣れ親しんだ方は、こちらをご利用ください。

情報を伝えるという意味では、どちらでもいいかと思います。

また、メモをコメントに変換する機能も搭載されています。

長文の数式を書いてしまったときや、間違いを見つけたけれども自分が操作を行うと混乱を招いてしまう場合など、新型コロナウイルスが発生してからテレワークが主流となりつつあります。

このコメント機能をうまく使って、情報共有を行ってください。

さえちゃん_01

これまではあまり使う機会がなかったと思うけど、テレワークになってからこのコメント機能がコミュニケーションをスムーズにさせます。新しいコメント機能は返信機能があるのですが、返信合戦で煩雑にならないよう、確認したら消す、という運用のほうがいいかもしれません。

記事更新日:2020年5月14日

目次へ 次の講座