現場でがんばっている人たちからのExcel相談こそ、講師がスキルアップできる機会です。同じ範囲、内容ばかり教える機会が多いので、井の中の蛙となっていく側面があります。

こちらのデータをご覧ください。

社内で作成されたマクロで、規定のファイルにデータがインポートされると、このような結果になってしまい、困っているというご質問でした。

インポートされる商品ごとに取込がなされる列が定まっているため、その日仕入れていない商品がある場合は、空白セルになってしまうというものです。

で、結果をこのようにしたい。

Excelマクロというものは、とても便利ですが作った人しかわからず、その会社でしか役に立ちません。また、作成者が会社を辞めたり、人事異動で別の部署に行ってしまったら、バグが発生した際、誰も直せなくなるという厄介な側面を持っています。

ひとまず、解決策をお教えしました。最初に、範囲選択をします。

続いて、ホームタブより「条件を選択してジャンプ」を選択します。

選択オプションのダイアログボックスより、「空白セル」を選びます。

これで、空白セルのみが選択された状態となりました。8月16日の右側のセルが白いのは、アクティブセルがあるため白いだけで、きちんと選択がされています。

選択された空白セル上を右クリックしてください。削除をクリックします。

どっちにシフトするか? を聞いてきますので、左方向にシフトを選択。

すると、空白セルが削除されて、左方向にデータを詰めることができました。

ただ、削除すると罫線が失われますので、必要に応じて罫線を入れ直してください。

以上が空白セルを詰めてスッキリするというテクニックでした。