管理人のExcel講座は、Mac版のExcelもOKなのですが、2016以降に限定しています。

どうして同じソフトなのにUIを変えてしまうのかな―と。Macユーザーに特化した設計……とはとても思えず。まあ、2011よりかはよくなりましたけどね。さて、講師である自分が、絶対参照の話になると毎回忘れてしまうこと。

Mac版のExcelで、$マークのつけかたですね。こんな表と計算式を作成しました。

この場合、数式内のセル「C2」を絶対参照にしないといけません。

まずは、Cと2の間をクリックする。

Windows版なら「F4(ファンクションキー4)」なのですが、Mac版だと……

Command+「T」

これで無事にドルマークをつけることができました。C列を固定して、2行目を固定するので、$マークが2個ついているというのは、いつもの指導です。

あと、消費税を加えた数式ですが、上記の式はもうパターンとして覚えてもらえれば、ビジネスでも役に立つかと思います。割引の場合は、マイナスになります。

大学生の指導でいつも学生たちが?になる場所でもあります。(まあ、そういう自分もこの手の計算は苦手なんですけどね)