前の講座記事では、右側にはみ出したとき、青い点線をドラッグ&ドロップするという設定方法について説明しましたが、今度は縦に長いデータの場合です。

以下のデータは、ずーっと下に続いています。

これをプリントアウトする場合、ほどよいところで次のページに送りたい! という設定が「改ページの挿入」という操作になります。

例えば、No.30で2ページ目に送りたい! という場合

改ページプレビュー画面で、区切りたい行選択を行います。ワークシートを分割して操作するときと同じように、行選択黒枠の上部が区切り位置となります。

行番号の上を右クリックします。

「ページレイアウト」タブ→「改ページ」→「改ページの挿入」を選択しましょう。

選択後、ちょっとわかりづらいのですが、この薄いラインが見えるかと思います。

灰色の線上が1ページ目で、下が2ページ目となります。

なお、この設定と一緒に行う作業は、印刷タイトルの設定です。2ページ目は32行目のNo.31のデータからはじまるわけですが、027記事で行った設定をセットで行うと、タイトル行等を2ページ目の頭に挿入することができます。

もう一度、復習をしておいてください。