UPPER関数

2017/01/17
UPPER(あっぱー)関数について、説明していきます。

この関数は、文字列操作のカテゴリーに属しています。関数の挿入ダイアログボックスでは、この位置にありますね。

 

この関数は主にローデータを整理するときに利用します。入力された英数字を大文字に置き換えてくれる便利な関数です。



このようにSaeという文字をすべてSAEにしてくれる、そんな関数です。この関数の反対はLOWER関数といい、この次に行います。



関数を利用してデータを算出したあとは、値のコピー貼り付け作業を行って、数式から実際の文字へと変換させる必要があります。

UPPER、LOWERとセットで必ず覚えましょう。