100Excelサイトの管理人、榊裕次郎(さかきゆうじろう)です。

数あるExcel勉強サイトがある中で、当サイトにご訪問いただきありがとうございます!  2009年より緊急人材育成支援事業をサポートする職業訓練講師となり、2012年に独立をしました。WordやAccess、Powerpointなど指導歴は豊富ですが、Excelが一番好きですね。

Excelを学んだ過程

講師がどのようにしてExcelを学んだか? 講座の休み時間によく問われます。

十年単位も昔の話になりますが、早稲田大学で事務経験を積んでいました。就労時はOffice製品などまったく扱えず、当時のバージョンは2003だったので、SUM関数しか扱えなかったことを覚えています。

このままじゃまずいと思い、自宅のパソコンにソースネクストの特打シリーズで勉強しました(※家の環境は当時2007バージョン)。

このソフトから頭がExcel脳になったといっても過言ではありません。とても楽しくExcelを勉強することができましたからね。

早稲田とも大きな大学になればやることは多く、応用できるところも多かったので、勉強→実践→業務改善という環境は整っていました。

その後、未経験OKという職業訓練講師になり(講師になったときは特打式でやった内容ぐらいしか知らなかった)、当時の社長からとりあえずMOS試験(マイクロソフトの資格)を取れ! と言われて取得。最初に取得したWord、Wordなんて簡単だぜ! と豪語していましたが、自分はなんと間違った使い方をしていたのやら……。

教えながら覚えていった、ということですね。ですので、最初に受講いただいた受講生には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

Excelが好きな理由

この100Excelサイトがきっかけで、コンピューター専門の出版社に勤める編集者の目に止まり、2016年の夏に本を出版することができました。

あまり自己紹介で言わなくなってきましたが、就職もせず、ただ小説家になりたい一新で文章を書き続けて諦めた出版の夢が、こんなところで叶うとは思ってもみませんでした。

人生、面白い。つまり出版したときにExcelを好きなりました。

それまでは業務として、生きるためとしてのExcelだったのですが、出版したときの親が喜んだ姿、兄弟、友人からもお祝いされて、いつも通うレストランにも本を置いてもらい……。

Excelで幸せになった瞬間でした。業務としてのExcelではなくなった瞬間でしょうか?

黒柳徹子さんいわく、病気になりたくなかったら好きな仕事だけやればいいとのこと。Excelが好きになってから、そういえば病気をしなくなりましたかね?

Excelで困っている人をどんどん救うぞ。いまはそれに躍起です。

トップへ